FC2ブログ
03// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //05
 

仄暗い井戸の底から。

027 

さてさて、ユグドラシルサーバーにてティアマト攻城戦が開始し、更に今週からハードも加わった昨今、如何お過ごしであろうか。
ハードは洞窟モブや竜が増え、正直モブのせいでサーバーに負担がかかっているのではないかと思わせられるような状況であり、中々攻略自体も振るわない状態である。
まぁ、古龍まで到達してもらえれば経験値的には美味しいのであるが、昨晩なんかは散々であった。
正直、常に猫で参加しているが、全く戦力になれてる気はしないんだよなぁ・・・
ガッチガチに固めた修羅で参加してみるかなぁ・・・

話は変わるが最近、ちとマインクラフト熱に浮かされており、ギルド狩りまではマインクラフトをしているのである。
まぁ、全てはにじさんじの、ベルモンド・バンデラスのせいである。
簡単に言うと、マインクラフトの中でかなりレアな鉱石となるダイヤモンドやエメラルドを掘り当てる事に定評があり、それによってラノベのCMのオファーまで来るという御仁である。

いろいろ端折るが、あの御方から生じた概念として、バンデラス教というものがあってだな・・・
まぁ、エメラルドやダイヤモンド発掘において、フィーバータイムが発生するときがあるのだが、その際にガチャを引くとレアが出る、というものである。

今日から新しい缶が発売、ということでデスコードにてフラグを立てたのであるが
ここは1つ、敬愛するバンデラス卿を信じ、過去の配信をBGMに缶を買ったであるが・・・


gatya.png


結論:ベルモンド・バンデラス卿は至高の存在であり、バンデラス教は正義である。


スポンサーサイト

カテゴリ: RO

comment(0) | trackback -- | edit

page top

026 

さてさて、今週に入ってYggdrasillサーバーにてティアマト攻城戦が実装されたわけであるが…
早速不具合が発生し、残念ながら昨日はお休み。
満を持しての夜便に参加してきたのであるが・・・
400人程度の参加人数だと、ここまでサクサク行くのか、と感動を覚えるぐらいスムーズな展開。
やはりYggdrasill3サーバーを選んだのは慧眼であったと言えよう。

screenYggdrasill3002.jpg

まずは、15分残して古龍討伐。

screenBreidablik204.jpg

そして、報酬ガチャ内容。

screenBreidablik205.jpg

とどめの、ゴミ内訳。
鉱石は直接買い取りと成るので、ログに残ってないが600kと300kであった。

screenBreidablik206.jpg

Base173の猫で経験値をもらった結果がが、こちらである。

まぁまぁ、初めてスムーズなティアマトを体験できたので楽しかった、というのが感想である。
あとは、貯まるポイントがどの様な装備になるかに期待しよう。

カテゴリ: RO

comment(0) | trackback -- | edit

page top

025 

さて、七月ギルドで行われてる写真大会のために外出したのであるが
内容的にはラグナロクオンラインとはあまり関係ないため、雑記としよう。

今回、自分がターゲットとしたのは一心寺というスポットである。
谷になっている箇所に桜が植わっており、絶景との噂であったのだが・・・
あ、桜の写真はデスコに貼ったので割愛するのである。


まず、駐車場から延々下り坂を登り、オリキャラの旗にSAN値を削られながら入場を払い
開けた所に出たのがこの図である。

20190407_162844.jpg

① ここを延々と登れば駐車場
② ここからまた延々つづら折りの下り坂
③ 次に張る写真の場所
④ そこから不動明王へ至る、鬼のような勾配の石段

20190407_154122.jpg

桜の花は、タイミングが悪い様で満開ではなかったが、多種多様で美しくはあった。
美しくはあったんだが・・・

20190407_154940.jpg

ここに到着後、暫く休憩が必要となり、普段の運動不足を反省するばかりである。
喘息発作を沈めながら周囲を見渡していると

20190407_161201.jpg

この様なPRがされているではないか。
早速、初穂料を払って手に入れるのである。

20190407_161105.jpg

完璧だ。
何の問題もない。


さて、総評である。

まず、トイレまわりが貧弱である。
おそらく、女性陣や高齢の方なんかはかなり苦労すると思われる。
クッソ狭い仮設トイレが数箇所、あとは男性用の立ち小便器のみである。
また、飲料を購入できる箇所が、駐車場からの下りをおえた地点にあるお土産物屋のみであるのも注意が必要である。

敷地内はそんなに面積は広くないが、高低差が激しいので割と過酷である。
一応、高齢者用に駐車場から土産物屋の近くまでは車で歓送迎するサービスがあるみたいであるが
案内は土産物屋の前にしかなく、駐車場ではその様なところまでフォローしてくれない。


まぁ、うん。
一度行ったら、もういいかなぁ

カテゴリ: 雑記

comment(0) | trackback -- | edit

page top

024 

深淵の回廊が終わると、どうも気が緩むのはよろしくない流れである。
よろしくないのであるが・・・
土日もティアマトの為に直帰、自宅待機なので、致し方ないのである。

今月末には精錬祭が控えているので、叩く装備を揃えておきたくはあるが・・・
まぁ、だいたい慢性的に所持金が心もとないのである。
取り敢えず、邪竜の鎧とグレータードラクルホーンは仕入れたが・・・


まぁ、というわけで金策なのである。

screenBreidablik195.jpg

用意したのは、炎雷魔女の大杖×5、ホーリーステッキ×5 計10本
それに、精錬用のオリデオコン×100個である。
経費はとりあえず、38.7Mz
+7が2本以上できたら、勝ち確の計算である。

screenBreidablik196.jpg

まずは下準備で+5に。
ホーリーステッキが1本脱落したが、確率的には御の字である。
そしてこれからが本勝負・・・

screenBreidablik198.jpg

+7が2本ずつ完成。

ホーリーステッキが、現時点の相場で25Mで取引されているため、ホリステだけで黒字である。
炎雷魔女の大杖は取引履歴が少ないので、よくわからないのであるが・・・
まぁ、過去最低価格の20Mでうれたとしても、トータルで90M

+約50Mの勝ちである。
もちろん、+9は目指さない。
やはり確実性は大事なのである。


取り敢えず、ブログのネタに困った時に必ず精錬に逃げる癖をどうにかしないといけない。

カテゴリ: RO

comment(0) | trackback -- | edit

page top

023 

さて、深淵の回廊もそろそろ終盤である。
虹色の猫じゃらしで爆死気味であるので、じゃらしが悪いのか、私の運が悪いのか
ここは精錬の神に聞いてみることとしようではないか。

screenBreidablik180.jpg

用意したのは何の変哲もない業剣20本、王剣10本。
それにオリデオコン300個、しめて108M

まずは下準備をすることとしよう・・・
screenBreidablik181.jpg

+5になったのは、業剣11本、王剣6本。 まぁ、55~60%の成功率である。

screenBreidablik183.jpg

+7になったのは、業剣5本、王剣1本。

・・・さて、どうしよう。
現時点で、業剣が1本15M、王剣が35Mであるので、トータル110M
全部売り切ったら、+2Mの利益である。   (RO公式ツール調べ)
現所持金の大半を注ぎ込んでいるため、ここで止めて安全策を取るか・・・
それとも、次の段階へ攻めるか・・・

+8業剣が1本完成したとしても、王剣が折れた時点で負け確である。
流石にこれは、分が悪い。
ギャンブルにおいて、引き際は肝心なのである。



screenBreidablik186.jpg

結果、+12M。
ブログ書いてる時点で割と冷静な目で振り返っているのであるが・・・
まぁ、実際現物は売り切れたので勝ち確なのは勝ち確なのだ。
しかし、無謀であったなぁ・・・

よく無事だったよ ほんと。

カテゴリ: RO

comment(0) | trackback -- | edit

page top

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード